クロノロジーについて

ライプニッツ・クロノロジー(年表)は、宮崎大学 松尾雄二先生のご考案によるデータベースで、ライプニッツの生誕(1646)から死(1716年)いたる70年の生涯における膨大な著述群を年代順に列挙したものです。
ライプニッツ・クロノロジーは、テキスト・資料がどの時期に書かれたかを、正確に把握することが可能だけでなく、同時期にライプニッツが平行していた業績を一目で知ることができる、それ自体が第一級の資料であり、同時に非常に有益な検索ツールです。
ライプニッツの生涯は、哲学のみに費やされたわけでなく、数学、法学、論理学、自然学、工学等々、実に多くの分野に関心は向けられました。したがって、ライプニッツ哲学に特に関心を寄せる者であっても、他にどのような業績が同時期に平行されていたかに目を向けることで、ライプニッツ哲学の奥行きに気づかされ、より豊かな実りを得ることができると思われます。そして、彼の哲学は、多方面に渡る彼の関心の、いわば網の目の役割を果たしていることに気づかされることになるでしょう。
クロノロジーの利用方法(検索方法)については、「クロノロジー利用方法」、および、クロノロジーの「I-1 データベースの使い方」をご覧ください。

(皆様へのお願い)
ライプニッツの著作群は、現在もなお全集が刊行中であり、したがって、クロノロジーも、日々成長しています。ライプニッツ関係の資料に関する、皆様からの情報提供を歓迎いたします。各項目の「コメント」欄よりご連絡くださいますようお願いいたします。

クロノロジー 利用方法

ライプニッツ・クロノロジーの本ウェブサイトにおける検索の手順は次のとおりです。
1. 著述名、名前(たとえばライプニッツの通信相手)などキーワードを、左カテゴリに設置してある「検索」ツールで調べる:キーワードがヒットした場合、キーワードが付されてある著述群が、年代ごとに列挙されます。どの年代にキーワードが用いられているかが一目で通覧可能です。

では、各年代のページにおいて、さらに検索するにはどうしたらいいでしょうか。ある特定の著述を調べたい場合が、このケースに該当します。
そのようなときには・・
2. 各年代のページのブラウザの「検索機能」を使う:キーワードでヒットした年代のページを開いて見ましょう。その画面のブラウザ(PC画面)の「編集」のタブをクリックすると「このページの検索」というタブが見つかります。そちらをクリックすると、検索ツールが出てきます。そちらで詳細な検索が可能です。

3.すべての検索を一度で済ませたい場合はPDFファイル版クロノロジーを使う。
・・・一回でキーワード検索が可能です。

さらに詳しい利用方法は、クロノロジー「1.はじめに」をご覧ください。

I-1 データベースの使い方

【データベースの使い方】
 このデータベースは G. W. ライプニッツ(1646-1716)の全執筆物の項目をもれなくクロノロジカルに並べ、年月日順に通覧可能にし、また、もれなく検索可能にすることを目的としたものである。
>>>宮崎大学 松尾雄二のHP

続きを読む

I-2 クロノロジーの利点

【クロノロジーの利点】
 たとえば『形而上学叙説』の書かれた1686年について、その年の最初の二ヶ月を下に引用して通覧してみよう。

1686?初めVindicatio Justitiae Divinae et Libertatis humanae, sumta ex consideratione Ideae integrae quam Deus de re creabili habet.Ak6.4B,1528 Grua371
1686?初め-86.02.11までDiscours de métaphysique. Ak6.4B,1529-88 G4,427-63 FC:NLO,330-78 Erdmann816-33 LeRoy37-76 独仏HerrPS1,56-172(Metaphysische Abhandlung) 独訳Gold168-226(同)Buche2,135-88(同) 英Loem303-328(Discourse on Metaphysics)Wiener290-345(同) PhEssays35-68(同) WooPT54-89) ParkPW18-47((同、部分) 河野『叙説』3-100(形而上学叙説)『叙説』文庫63-1618(同) 著作集8,137-2118(同) 名著375-4348(同) 増永283-3038(同) 中公クラ49-1468(同)


続きを読む

I-3 暦年について

【暦年】
 配列を年月日順に正確にするには、日付がきわめて重要であり、慎重さと正確さが要求される。この点でのライプニッツの時代の問題は、まだユリウス旧暦(VS、すなわち Vetere Stilo)を布いている国や領邦や都市とグレゴリオ新暦(NS、すなわち Novo Stilo)に従って日付に10日をプラスすることで暦を天体の動きに精確に一致させた国等の間に、日付に食い違いがあるということである。原文はいずれか一方を使うときと、両方を併記するとき(たとえば、28/18, Feb.)がある。
続きを読む

II アカデミー版について 全集、著作集の概要と略号便覧

【アカデミー版について】
 これがライプニッツ全集の決定版であることは言うまでもないが、現在の最大の問題は未刊行のものが数多いということである。下に未刊行の分を挙げておく。(2008.8現在)
 第一部「一般的な政治・歴史書簡集」は第21巻以降(1702.4〜)が未刊行である。
 第二部「哲学書簡集」は1686年以降が未刊。
 第三部「数学・自然科学・工学書簡集」は1696.6以降が未刊。
 第四部「政治著作集」は1698以降未刊。
 第五部「歴史・言語学著作集」はすべて未刊。
 第六部「哲学著作集」は1690.6以降、『人間知性新論』を除いて未刊。
 第七部「数学著作集」は1677年以降未刊。
続きを読む

III-1 クロノロジー 1646-1669

*1646
1646.07.01(日) ライプニッツ、午後6時45分にライプツィヒに生まれる。続きを読む

III-2 クロノロジー 1670-1673

*1670 24才
1670.01.09 Gudenus, Johann Christophからライプニッツあて Wienより Ak1.1,47-48 FC7,25-26
続きを読む

III-3 クロノロジー 1674-1676

*1674 28才
1674?初めProblema Alhazeni. Ak7.1,120-23続きを読む

III-4 クロノロジー 1677

*1677 31才
1677?初めライプニッツからJohann Friedrich, Herzog von続きを読む

III-5 クロノロジー 1678

*1678 32才
1678初めライプニッツからJohann Friedrich, Herzog von Hannover続きを読む

III-6 クロノロジー 1679

1679 33才
1679.01初めライプニッツからPaderborn, Bishof Ferdinand von Fürstenberg und Münster司教あて Ak1.2,400-1添付1679.01初めライプニッツからPaderborn, Bishof Ferdinand von Fürstenberg und Münster司教あて Ak1.2,401-4

続きを読む

III-7 クロノロジー 1680

*1680 34才
1680初めライプニッツからTschirnhaus, Ehrenfried Walter vonあて Ak2.1,504-5 L.Faksim.,28-35
続きを読む

III-8 クロノロジー 1681-1682

*1681 35才
1681初めライプニッツからErnst, Landgraf von Hessen-Rheinfels辺境伯爵あて Ak2.1,513-15
続きを読む

III-9 クロノロジー 1683-1684

*1683 37才
1683.01.01 Scheffer, Sebastianからライプニッツあて Frankfurtより Ak3.3,764-66
続きを読む

III-10 クロノロジー 1685-1686

*1685 39才
1685?初めDe totae cogitabilium varietatis uno obtutu complexione. Ak6.4A,594-604続きを読む

III-11 クロノロジー 1687-1688

*1687 41才
1687.01.08 Freiesleben, Johann Friedrichからライプニッツあて Gleinaより Ak1.4,711-12
続きを読む

III-12 クロノロジー 1689-1690

*1689 43才
1689.01初めライプニッツからハノーヴァーErnst August公爵妃Sophieあて Wienより Ak1.5,347-48 Klopp7,62続きを読む

III-13 クロノロジー 1691

*1691 45才
1691初めZu Hugos Bericht, Kapitel 1. Ak4.4,279-80
続きを読む

III-14 クロノロジー 1692

*1692 46才
1692.01初めライプニッツからHugo, Ludolf(ph)あて Hannoverより Ak1.7,70-72続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。